食べたら納得\(^o^)/芋ようかん

ここでは、「食べたら納得\(^o^)/芋ようかん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_20130301_193409.jpg
材料
 
さつまいも   300g位    寒天  4g
塩       1g       砂糖  80g
水       220g


(1)さつまいもを火が通りやすいよう小さ目に切り、火が通るまで水から煮ます。
  (フードプロセッサーなどの機械を持っていない場合この時点で裏ごしする。)
  型にするタッパーを用意し、キッチンペーパーを適当に敷いておきます。

(2)さつまいもに火が通ったらお湯を切り砂糖、塩を投入し
  バーミックス(フードプロセッサーよりもっと滑らかになる機械です)で十分なめらかにします。
  その後少しずつ水を入れ最後に寒天を入れ餡は完了です。

(3)(2)をなべに投入し、沸騰させてから弱火で1~2分煮込み
  タッパーなどの型に流し込みます。
  粗熱が取れてから冷蔵庫で冷やし、固まったら食べやすい大きさに切り分けて完成です。
  
☆切り分けた後そっとラップで包んで型崩れしないようジップロックにいれ冷蔵庫で保存してください。
  一晩寝かせると味が落ち着いて更に美味しいです。




(2)なめらか~が美味しいのでバーミックスでが~っとします。
  面倒な裏ごしの手間が省けて楽ちんです^^
IMG_20130301_193659.jpg


(3)沸騰すると激熱に餡がポコポコと飛び跳ねることがありますので弱火にしてください。
IMG_20130301_193637.jpg


タッパーに流し込みます。
タッパー不足の為残念な感じになりました笑
固まれば問題ないんですよーー
味はもちろん絶品でした\(^o^)/
IMG_20130301_193515.jpg




以前の記事で研究中の芋ようかんのことを書きましたが
やっと!!!!!完成しました~\(^o^)/


美味しくて毎日でも食べたいと思った某和菓子屋さんのレシピを真似したところ
引けを取らないほど美味しすぎる芋ようかんが出来上がりました!!

餡は普通より柔らかく、みずみずしく、なめらかに甘さが伝わってきます。
わざと甘さを強調したので満足感と幸福感が半端ないです。
食べ過ぎに注意してください。


固いのが好みという方は
まず寒天を5gにして、水は170gにしてください。
この場合水分が少ない為沸騰させる時は万が一焦げたりしないよう十分注意してください。


もっととろける感じで!という方は水を300gにしてください。
ちなみにとろける場合の配合は
ようかんのなめらかプリンバージョンみたいでみずみずしさが増し、最っっっっ高でした。
柔らかさは好みでどうぞ☆



どうしても食べたかったので研究して諦めようかと思いましたがやっと完成しました!!



画像は美味しすぎて写真を撮るのを忘れてしまい最後の一本です。
苦労したのでぜひ!!!これを機会に作って頂けたらなと思います!!





写真にも写っていましたが
我が家のバーミックスはこれ以外考えられません!
  

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

新品価格
¥6,708から
(2013/3/5 23:16時点)



  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonononoman.blog.fc2.com/tb.php/19-a80ba61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。