化学調味料とは

ここでは、「化学調味料とは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完全に独り言です☆




最近

化学調味料を使用していません

とか


無添加

とか言って健康や安全を重視している消費者にとって

買いたい!!!!
と思わせる商品がたーくさんありますが


はたして安全なのか、本当に美味しいのだろうか
私はそうは思いません。


私は昔から健康志向寄りと言えばそうだとおもいますが
ぶっちゃけ美味しければ何でもいいんです。


でも美味しいと感じるものはやっぱり
新鮮な物、素材のうまみが感じられるものであって


化学調味料でギトギトになって味をごまかしているものは
大嫌いです。


昔おばあちゃんからもらったおはぎ
当時あんこが大嫌いだったのにパクパク食べられました。


トマト嫌いの相方には
ある程度ですが新鮮なトマトを買ってきてひと手間加えたところ
それ以降トマトが大好きになり、トマトが食卓に出せるようになりました。


また、お店は綺麗にはしていますが古い感じの旅館があったんですが
サイトでの評価が何故か高い。
料理の採点は満点。


気になって行ってみたところ納得。
うまい・・・うますぎる。

美味しすぎて食材を聞いてみると
特別な物はなに一つ使っていないそう。
ただいい調味料と新鮮な食材にこだわっているだけのようでした。



本当に不思議です。



無添加
・・・本当に安全でしょうか?
着色料を使っていないだけでほかの食用の添加物は使われているのが多いと私は思います。




神経質すぎる。
そうでしょうか??
日本の伝統として守られているものが少しずつ消滅していっているだけではないのでしょうか。



ばかみたいに高い物が美味しいわけではありません。


もし私が料理を作り、ふるまうとしたら


○○産の幻のなんとかが○万円!!

さすが○○産のなんとかね!美味しいわ~
なんて言ってる人よりも



その日採れた新鮮な大根1本100円
が美味しいと言ってくれる人にふるまいたいです。




高いからうまい!
こんな風に言う人は大抵何食べても
「これ高いやつだよ」
と言えば美味しそうに食べてくれます。


なんとも滑稽ですね\(^o^)/










コメント
この記事へのコメント
はじめまして
訪問履歴からたどり着きましたが、思わず作りたくなるレシピ満載ですね!今日は早速教えたくない鳥のから揚げと小松菜チャーハン作ってみたいと思います^^
2013/07/09(火) 13:47 | URL | ケイ #gKJI9EkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonononoman.blog.fc2.com/tb.php/43-e791d30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。